禁煙

TOP>禁煙

禁煙の必要性

食育の情報 歯の豆知識 自費と保険 歯科と禁煙 咀嚼の効果 予防と薬剤


禁煙のススメ


◆◆◆禁煙◆◆◆


喫煙者の内、半数以上の人は禁煙したいと望んでいると言われています。禁煙したくても、なかなか禁煙できない場合が多く、その要因は主にこの2つです。
@ ニコチン依存による要因
A 心理的要因

喫煙者が禁煙を開始しますと、様々な離脱症状が表れてきます。過去の喫煙量や喫煙暦、個人差にもよりますが、概ね常にイライラしたり不安に苛まれるようになったりするケースが多いようです。

禁煙を成功に導くためには、この大きな2つの壁を乗り越える必要があります。
今までに何度も禁煙にチャレンジしてみたが、すべて失敗に終わったという方は禁煙に関する専門医師のアドバイスが大変有効です。

ニコチン依存に対しては「禁煙補助薬(ニコチンテープ・パッチ、ニコチンガム)」が有効であり、心理的要因に対しては専門医師のカウンセリングを受けるとよいです。

ただし、禁煙を成功に導くためには自分の強い意志が必要であることは間違いありません。禁煙補助薬や医師に任せておけば禁煙に成功すると言うものではないことを認識しておきましょう。


◆◆◆喫煙による歯科的弊害◆◆◆

喫煙が、どれほど人体に悪影響を及ぼすのかという研究の報告が歯科領域だけでも年間50件もある。ここでは、歯周病・インプラントなどに及ぼす悪影響について解説しています。

禁煙の努力をしている方、禁煙しようと思っている方、全くそのつもりが無い方にもこのページを参照していただきたいと思います。

■主な歯科的弊害■

歯周組織の破壊
インプラントの成功率低下
免疫機能の低下
悪性腫瘍(癌)の誘発
口臭


喫煙が全身に対して悪影響を及ぼすことは広く知られていますが、口腔内に対してはどのような影響を及ばすのかは、あまり良く知られていないようです。

喫煙が口腔内に及ぼす影響についての研究は、1990年代から世界的に行われるようになりました。膨大な研究報告により、喫煙は口腔内に悪影響を与えるということが確定的となっています。

 
 歯周組織に与える影響について

←30代女性:非喫煙者

歯肉に適度なハリが見られ、全体的に薄いピンク色を呈した丈夫な角化歯肉が歯の周りを取り囲んでいます。
血管が豊富な粘膜層にはメラニン色素の沈着が見られず、健康的で模範的な歯肉の状態。

←20代男性:喫煙1日20本を7年間

歯の根元直下に広範囲にわたるメラニン色素の沈着を認めます。中程度の歯周病に罹患しており、下顎前歯の真ん中には、慢性的な歯肉炎が認められます。

←30代男性:喫煙1日40本を18年間

歯肉の退縮が著しく、いたる所に炎症が見られる。メラニン色素の沈着もかなり多く、局所的に沈着量が多い所はその部分で「くわえタバコ」を日常的にしている部位。
歯周病も進行しており、喫煙が治癒を妨げている症例。

←上記の男性:下の前歯(裏側)

いわゆるタバコのヤニが歯面全体に沈着し、茶褐色を呈しています。ヤニが沈着している部分は表面がザラザラになるため、歯石が付着しやすくなります(黄矢印)。
歯石は自分では落とせません。



 非喫煙者
 禁煙に成功し、11年以上の非喫煙者
 1日10本未満の喫煙者
 禁煙に成功し、2年未満の非喫煙者
 喫煙者
 1日31本以上の喫煙者
 T型糖尿病を持つ喫煙者

Tomer SL and Samira A : Smoking-attributable periodonntics in the United States :Finding From NHANES VJ Periodontol 71,743,2000 のデータより作図

グラフは喫煙の期間や本数、禁煙してからの期間によってどれだけ歯周病になりやすいのかを、非喫煙者=1としてオッズ比で表したものです。
これを見ますと、過去に喫煙をしていた人は禁煙を始めて11年以上経過しないと、歯周病の罹患リスクが非喫煙者と同じレベルに戻らないことを示しています。

またT型糖尿病患者の喫煙者では非喫煙者に比べて、9.73倍も歯周病になりやすいという結果になっています。

 インプラントの失敗率に与える影響について

右のグラフは、喫煙者と非喫煙者のインプラント成功率を部位別に見たものですが、明らかに喫煙者の方がインプラントの失敗率は高いようです。

上顎は下顎に比べて骨質が柔らかいので、元々失敗率が高いのですが、喫煙することによりさらに失敗率をあげてしまうことが示されています。

Bain CA ,Moy PK:The association between the failure of dental implants and cigarette smoking,int J Oral Maxillofac implants,8:609 1993 より引用・グラフ作成

 

Contents
 TOPページ
 歯の資料館
 チェックシート
  歯周病とは?
 歯周病の原因
 歯周病治療
 歯周病と骨粗鬆症
 虫歯とは?
 虫歯の原因
 虫歯治療
 歯の構造
 歯の磨き方
 妊婦さんへ…
 赤ちゃんのお口…
 口臭の原因
 食べ物と丈夫な歯
 デンタルフロス
 歯間ブラシ
 歯磨き剤と洗口液
 歯周病と全身疾患
 発達年齢と歯科
 自閉症と歯科治療
 ダウン症候群
 歯科の心得
 歯のQ&A
Web Master
 プロフィール
 

 

[TOP]
[歯の資料館][セルフチェックシート][歯周病とは?] [歯周病の原因] [歯周病治療] [歯周病と骨粗鬆症]
[虫歯とは?] [虫歯の原因] [虫歯治療][歯の構造] [歯の磨き方]
[妊婦さんへ…] [赤ちゃんのお口…] [口臭の原因] [食べ物と丈夫な歯]
[デンタルフロス] [歯間ブラシ] [歯磨き剤と洗口剤] [歯周病と全身疾患]
[発達年齢と歯科][自閉症と歯科治療][ダウン症候群と歯科][歯科の心得][歯のQ&A]

[8020達成者][プロフィール]

サイトコンセプト   サイトマップ 

[メール]

★当WEBサイトに掲載されている画像ならびに写真等はすべて管理人自ら作成、撮影したものであり、その著作権は管理人に帰属します。
画像・写真等の無断でのご使用を禁止します。

Copyright (C) 歯の病気と健康 All Rights Reserved.