歯科

TOP>歯科の心得「10か条」

歯科の心得

食育の情報 歯の豆知識 自費と保険 歯科と禁煙 咀嚼の効果 予防と薬剤


歯科の心得「10か条」

歯科の受診時にこれだけは守っていただきたいと思う「10か条」をまとめてあります。これは、個人の開業医としていつも思うことを私なりの意見として取り上げていますが、おそらく(?)他の歯科医師や、歯科に限らず他科の先生方も思っていることではないかと考えています。

歯科医師と患者様との間に、何ら強者と弱者の関係があってはならないと思いますが、お互いに「人間同士」でありますから、最低限の「ルール&マナー」が必要です。信頼関係が成立しなければ歯科治療も成立しないと思うのです。

みなさんも歯科の受診「10か条」を参考にして、より精度の高い円滑な歯科治療を受けていただければ幸いです。

心得「10か条」

その1   「保険証」を持参しましょう!

運転免許証を取得済みでも、持参していないと運転をしてはいけないと言うルールと同じで、保険証を持参しなければ保険診療はできません。(自費診療と生活保護法適用は別)
持参するのは「初診時」と「月初め」、「保険種別、番号変更時」です。 時々「後から持ってくるから」という方がいますが、これはルール違反です。
また、高齢者、母子、障害者、子ども医療などの受給者証をお持ちの方は、忘れずに保険証と一緒に持参しましょう。ちなみに「介護保険」は、通院での適用はできませんのでご注意下さい。

歯科の心得「10か条」-1

その2   予約時間を守りましょう!

歯科の場合、完全予約制で診療を行うところがほとんどです。理由は、患者様1人当たりに必要な治療時間が他科と比較して長く、1日に診察できる人数は歯科医師のスキルや診察台の台数にもよりますが、ある程度決まっているからです。

「あなたのためだけに確保した時間」ですから、大幅な遅刻や無断キャンセルはマナー違反です。予定が変わってしまった場合は早めに電話して予約の変更をしましょう。

歯科の心得「10か条」-2

その3   治療前の「歯磨き」はエチケットです!

歯磨きがなされておらず、歯の表面が汚れたままでは適切な処置ができません。汚れが多い場合は治療の前に歯面清掃しなければならず、結果として予定していた処置内容をすべて行う事ができなくなります。義歯を使用中の方は義歯の洗浄も忘れずに・・・

歯科の心得「10か条」-3

その4   携帯電話の電源はOFFに!

大きな声で「ど〜も〜、お疲れさ〜ん!」とケータイで話している患者さんを時々待合室で見かけます。それほど診療に影響はないのですが、待合室の他の患者さんの迷惑になることがありますから控えめに・・・

歯科の心得「10か条」-4

その5   担当医の説明をしっかり聞きましょう!

「よく分からないから、先生にすべてお任せします」と担当医にまる投げするのはよくないことです。分からなかったら、分かるまで説明してもらいましょう。後々トラブルになります。

歯科の心得「10か条」-5

その6   注意事項を守りましょう!

術前・術後には注意事項が加わることがあります。
「30分食べないように・・・」「飲酒・入浴を控えるように・・・」「指示通りお薬を飲む」など様々。
担当医は、その必要があるからこそ患者さんに注意事項をお伝えするわけですので、「少しくらいならイイや」などと油断しますと、思わぬ事態になることがあります。

歯科の心得「10か条」-6

その7   「治療費」を値切るのはやめましょう!

治療費と言うものは、値切って安くなるものではありません。特に保険診療の場合は、各処置ごとにいわゆる「診療報酬点数」が決められており、負担金の増減はできません。
自費の場合でも「少しマケてくれない?」という方もみえますが、通常は無理です。医療行為においては「値引き」という考え方は存在しません。

歯科の心得「10か条」-7

その8   完治するまで通院すべし!

通院せず治療を中断して放置しないようにしましょう。最後まで治すべきです。もしも、担当医との相性が合わない時は別の歯科医師や医院を訪ねるなどして、とにかく最後まで通ってください。

歯科の心得「10か条」-8

その9   診療器具に手を触れてはいけません!

チェアー(診療台)の周りには様々な材料・機器・器具があります。眺めているだけなら全く問題ありませんが、時々大人の方でも「何に使うの、これ」と言って触れる患者さんがいますが、絶対にしてはなりません!

歯科の心得「10か条」-9

その10  お忘れ物のないように!

私の医院内での忘れ物で、ダントツに多いものが「ハンカチ・ハンドタオル」です。その次に多いのは「傘」。冬にはマフラー、手袋など。以下、ちょっと変わった忘れ物を紹介します。

「カンニングペーパー」
世界史の年表と微分・積分の公式がギッシリ。ワープロで出力後に縮小コピーしたもので、9ページの冊子になっています。

「靴」
どのようにしてお帰りになったのでしょうか。女性用です。

病院スタッフが管理や扱いに困ってしまうような忘れ物・落し物はしないよう気をつけましょう。

歯科の心得「10か条」-10

 



Contents
 TOPページ
 歯の資料館
 チェックシート
  歯周病とは?
 歯周病の原因
 歯周病治療
 歯周病と骨粗鬆症
 虫歯とは?
 虫歯の原因
 虫歯治療
 歯の構造
 歯の磨き方
 妊婦さんへ…
 赤ちゃんのお口…
 口臭の原因
 食べ物と丈夫な歯
 デンタルフロス
 歯間ブラシ
 歯磨き剤と洗口液
 歯周病と全身疾患
 発達年齢と歯科
 自閉症と歯科治療
 ダウン症候群
 歯科の心得
 歯のQ&A
Web Master
 プロフィール
 


[TOP]
[歯の資料館][セルフチェックシート][歯周病とは?] [歯周病の原因] [歯周病治療] [歯周病と骨粗鬆症]
[虫歯とは?] [虫歯の原因] [虫歯治療][歯の構造] [歯の磨き方]
[妊婦さんへ…] [赤ちゃんのお口…] [口臭の原因] [食べ物と丈夫な歯]
[デンタルフロス] [歯間ブラシ] [歯磨き剤と洗口剤] [歯周病と全身疾患]
[発達年齢と歯科][自閉症と歯科治療][ダウン症候群と歯科][歯科の心得][歯のQ&A]

[8020達成者][プロフィール]

サイトコンセプト   サイトマップ 

[メール]

★当WEBサイトに掲載されている画像ならびに写真等はすべて管理人自ら作成、撮影したものであり、その著作権は管理人に帰属します。
画像・写真等の無断でのご使用を禁止します。

Copyright (C) 歯の病気と健康 All Rights Reserved.